住宅ローンはお任せください。
長野市・松本市・秋田市、クレディセゾン代理店 東日本モーゲージ(ejm)

セゾン住宅ローンデスク長野店・松本店・秋田店

住宅ローン ケーススタディ

家族構成や年収で変わる、住宅ローンお支払い例
当店で「住宅ローン」をご利用いただいたお客様の事例を参考にケーススタディをご紹介します。
下のタブより、ご覧になりたいケーススタディをお選びください。
  • Case1夫婦連帯債務(新築建築)
  • Case2親子リレー(新築建築)
  • Case3単独(新築建築)

夫婦連帯債務でのお申し込み(新築建築)

  • 家族構成
    3人家族 Aさんご夫婦と子ども1人
  • 世帯年収
    450万円(Aさん350万円、奥様100万円)
  • ご希望借入額
    2,500万円

住宅購入のきっかけ

Aさんは現在28歳の会社員。2歳のお子様がいる3人家族。
家族が増え、現在住んでいる賃貸アパートが手狭になってきたことを機に、将来を見据えて一戸建てマイホームの購入を検討されました。

ご希望のお住まい

Aさんご夫婦は20代。これから先、家族が増えても長く暮らせる家として、住宅購入費2500万円の新築建て売り住宅をご希望。

ご相談内容

自己資金を諸費用に充てたいと考えており、頭金0円で住宅購入費全額の借り入れを希望しているが、Aさんには別に車ローンの借り入れがあるため住宅ローンが希望どおり組めるかご相談いただきました。

ご提案内容

住宅購入資金を全額借り入れる方法として、フラット35(住宅購入価格の90%融資※1)とフラット35PLUS(住宅購入価格の10%融資)の併せ融資をご提案。
またAさんの車ローン(年間返済額48万円)を残したまま、年収に対する年間返済基準を満たすため、奥様のパート収入を合算して世帯年収を引き上げ、連帯債務でのお申し込みをご提案させていただきました。

※1フラット35単独でも現在制度拡充により100%までの融資が可能となりましたが、融資率が9割を超える場合融資金利が一定程度高くなるため、今回は合わせ融資のご提案をさせていただきました。

お申し込み内容

借入額

2,500万円

商品タイプ

フラット35、フラット35PLUS

お申し込み者

ご夫婦連帯債務

借入期間

35年

金利タイプ

全期間固定

金利

1.36%

ボーナス返済

団信加入

毎月の返済額

73,084円

年間返済額

877,008円

10年後の残高

18,897,702円

親子リレーでのお申し込み(新築建築)

  • 家族構成
    6人家族 Aさんご夫婦と子ども2人+同居予定の両親
  • 世帯年収(2世帯)
    500万円(Aさん300万円、Aさんの父200万円【年金】)
  • ご希望借入額
    4,000万円

住宅購入のきっかけ

Aさんは現在40代の自営業者。2人のお子様がいる4人家族。
高齢の両親のことと家族の今後の住まいを考え、現在住んでいるアパートの近くに住む両親と相談。古くなった実家を建て替え、二世帯での同居を検討されました。

ご希望のお住まい

高齢の両親と家族のお互いのプライバシーを尊重しながら、安心して3世代同居できる二世帯住宅をご希望。

ご相談内容

実家の建て替えは解体費も含めて4,500万円ほどかかる見込みで、自己資金500万円を頭金に充て、残りの4,000万円を借り入れしたい。40代Aさんの年収は300万円、それ以外ではAさんのお父様の年金収入200万円。高齢の両親の年金とご自身の年収で住宅ローンが組めるか、希望する借り入れが可能かご相談いただきました。

ご提案内容

ご希望の借入額を実現するため、AさんとAさんのお父様の収入を合算して、住宅ローンを組むことをご提案。具体的にはAさんの場合は、お父様が高齢なことと、二世帯で同居することが決まっていたため、親子で長期の住宅ローンが組めるフラット35の親子リレー返済をご提案。親子リレーのメリットは主契約者になるお父様の年齢が高くても長期の住宅ローンが組めることや、借入額を増やせる点が、今回のAさんのケースには最適と判断。
また、Aさんの場合、新築する二世帯住宅が「耐震性・エネルギー性に優れた住宅」基準を満たしていたため、最終的にお借り入れ金利を一定期間引き下げるフラット35Sへのご提案をさせていただきました。

お申し込み内容

借入額

4,000万円

商品タイプ

フラット35S

お申し込み者

お父様が主契約者の親子リレー

借入期間

35年

金利タイプ

全期間固定

金利

10年間 1.11%、11年目より1.36%

ボーナス返済

団信加入

毎月の返済額

114,976円

年間返済額

1,379,712円

10年後の残高

30,108,572円

単独でのお申し込み(新築建築)

  • 家族構成
    4人家族 Aさんご夫婦と子ども2人
  • 年収
    450万円
  • ご希望借入額
    3,000万円

住宅購入のきっかけ

Aさんは現在30代の会社員。2人のお子様がいる4人家族。
5歳になるお子様が来年小学校へ進学するのを機に、マイホーム購入の検討をされました。

ご希望のお住まい

ご家族の今後の住まいとして、将来を見据え、戸建の新築住宅をご希望。

ご相談内容

Aさんは他に借り入れ等もなく、住宅ローン一本のお申し込みとなるため、現在の年収から希望額のお借り入れは充分可能と判断。借入期間を長期の設定で月々の負担を減らし、かつ全期間金利固定の安心感をご希望だったため、フラット35のご提案をさせていただきました。
なお、Aさんが新築される住宅が「耐震性・エネルギー性に優れた住宅」基準を満たしていたため、最終的にお借り入れ金利を一定期間引き下げるフラット35Sへのご提案をさせていただきました。

ご提案内容

お申し込み内容

借入額

3,000万円

商品タイプ

フラット35S

お申し込み者

Aさん

借入期間

35年

金利タイプ

全期間固定

金利

10年間 1.11%、11年目より1.36%

ボーナス返済

団信加入

毎月の返済額

86,232円

年間返済額

1,034,784円

10年後の残高

22,581,414円

  • Case1夫婦連帯債務(新築建築)
  • Case2親子リレー(新築建築)
  • Case3単独(新築建築)